022-773-1970

受付時間 10:00〜18:00

業務案内

行政書士 中鉢事務所は、
入管業務専門の行政書士事務所です。

ご相談事例

  • 就労ビザが取得できるかどうか…
  • 在留期間の更新(俗に言うビザの延長)はできるだろうか…
  • 以前からアルバイトとして雇っている外国人留学生を、卒業後も正社員として雇うことは可能だろうか…
  • 永住権を取れるかどうか…
  • 雇用可能な職務内容だろうか…
  • 「日本人の配偶者等」として結婚して8年になるのに、在留期間「1年」しかもらえないが…

ほか、外国籍個人の方や企業の人事ご担当の方から、ビザに関する様々なご相談を頂いておりますが、入管では、申請内容が 一定の基準に合うかどうかが、審査されるのです。

ですから、添付資料で基準に合っている事が証明されなければ、「立証が不十分」ということで、不許可にされてしまいます。
その資料などの内容が、もう少し具体的に説明されていれば、許可されるはずなのに…と思われるケースも多いのです。

このように申請すればよかったのかあ…なんて後悔することがないように、当事務所では申請する際にアドバイスを行い、的確な書類を入管に提出できるよう、お手伝いいたします。

また、申請書類などを「ちょっと見てほしい」という外国籍の方、企業の人事ご担当の方のための、無料チェックサービス(ビザ取得可能性の判断)もご利用ください。

報酬

相談料不要
着手金依頼を受けた場合、報酬額の50%としております。
報酬額日本行政書士会連合会が公表している全国行政書士の報酬額統計の最頻値としております。

お問い合わせはこちら

お問い合わせ
022-773-1970 お問い合わせ